ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.03.02 Saturday

話をしよう

 

好きな人がいる。何人も。性格や性別、年齢も様々だが、一つだけ共通するのは
話が出来ること。
一方的なインスタレーションやパフォーマンスの慰め合いではなく、お互いに共振する
話が出来ること。
通じ合うことを目的とすること。もちろん生き方も価値観もそれぞれで在るままだ。
それが出来れば、こんな幸せなひと時は無い。







2012.05.21 Monday

生まれるための 生まれるために

 

「伊邪那岐」s4号


これに伊邪那美を対にして、人人展に出品しました。
もう3月の話です・・・あっというまに日々が過ぎ、追いつけないままぎっくり腰です。

こちらに投稿しきれないままでだいぶご無沙汰してしまいまして、もう本当に独り言に
なってしまっているかもしれませんが、たまには書くと思います。

最近はFacebookのほうにはマメに書き込んでおります。
携帯からアップ出来る手軽さから、ついつい・・・

こちらを留守にしている間にも、いくつか展覧会がありました。
4月のアートフェア東京、表参道でのチャリティー展。
チャリティーでは似顔絵を51人の皆様を描かせて頂いて、大変嬉しいことでしたが、
何だか体がへろへろになり、腰にきてしまいました。本当にギックリと音がした気がします。


しかし今は大作を制作を制作中です。
大作といってもそんなでもないかも。
今年夏に六本木の新国立美術館で水墨画の展覧会がありますが、そこに出品するものです。

関係の皆様には大変ご迷惑をおかけしていて面目ないのですが、なんとか描き上げますので
どうぞよろしくお願い致したく。お願いします。


いろいろな事が猛スピードで展開してゆくようです。
自分から生み出したいことは、責任をもってしっかり生みたい。
そして次々育てていきたい。

すべては新しい、命です。



2011.11.17 Thursday

至福

 


最近はお布団の中に入ってきて寝ます。
嬉しい・・・・
2011.04.24 Sunday

花それ自体は装飾でも虚飾でもなく

 

人人展に出品の「盲信姉」。可愛いつもりの姉。

3月14日からの羽黒洞での人人展、震災直後であったため、
あまり観て頂けなかったかも知れません。

知ったつもりの「盲信妹」とセットで展示しました。

意思をもったひとを描くのが好きですが、これは逆に意思を持たず
誰かが良いと言ったような気がするようなもの?を無条件に信じている状態の
ひとを描きました。
案外自分の感覚や意思を蔑ろにしている状態のひとは多いかもしれず。

寄らば大樹の陰 というのは人情としてわかりますが、
描き手としては、まずは自身の感受精度をあげるのが第一義であると思いますので、
既にある価値観に依らずに生きたい。自分を全うしたい。







己が己を尊重しなければ、ひとも尊重してくれないでしょうし
ひとを尊重しなければ、また己を尊重しないに等しいでしょうし

なんとなく間に合わせでその場をしのぐのが目的であるようにしか
見えない 何を言っても
やはり間に合わせの苦し紛れにしか聞こえない
一貫していない
しているとすれば保身という背景システム

ひとがそれをわからないとお思いか?
難解信者のみを相手にするならそれもよし
受容と供給が満たされて


それぞれの仕事があるのだから、それぞれの道を。
それだけのこと












毎年花が咲くたび嬉しくて慣れるということはない
でもきっと去年の花と今年の花と
来年の花は違う
そしてひとほど誤魔化さない
ただ咲くんでしょう









2011.04.23 Saturday

束の間

 


何となく疲れて休みたくなるとき




何かの方法で
やはり休んだがいいですね










次のために
2011.04.03 Sunday

ねこさん

 

こおいうタイプ

好き




風邪を引いて少し
仕事が遅れている
お礼状を早く書かないと

今とても好奇心に溢れている
絵が描きたい
2010.08.15 Sunday

トニックウォーター!ミントミント!

過日。

 太田記念美術館で気分が悪くなって、少しベンチで休んだ。
たぶん、寝不足に酷暑、運動不足に水分不足?なんでもかんでも足りなすぎ・・・

あまり十分観れず、残念、そして同行のM姫ごめんね。

でも出て向かいの店でトニックウォーターにミント沢山とライムの入った
ものを注文、それが生き返らせてくれた気がする。



過信しているのか軽視しているのか?
どちらもあとがきついです。



はっぱ好き・・・



それより眠れません。
食べられなくなるタチですが、眠れない事は普段あまりない。
息もちゃんと吸えてない気がして何度もため息。


健康と集中って両立難しい。いいトシしてまだできない。
早朝の散歩でもするかな







2010.07.24 Saturday

青汁スタンド

 

先日、銀座にある青汁スタンドに初めて入りました。

A氏に連れて行って頂きました。ごちそうさまでした〜!

このコップになみなみと、表面張力するあたりまで入ってました。

体にとても良いとの事。

ペットボトルでも販売しているみたいなので、家族にも飲ませて

あげたい。


毎日暑くてしんどいですね。

ご自愛ください。

2010.06.29 Tuesday

不惑とな

 

相変わらず携帯の内側カメラで撮ってます。

何に見えるでしょうか。
これは誕生日ケーキ。
を模したのり巻き群です。

先日私は不惑の歳を迎えました。びっくりです。

ちょうど柴田悦子画廊での展覧会の最終日、大事な反省会の日、
柴田さんが奢ってくだすった豪華なのり巻きが残り少なくなった頃
明日が誕生日と申しましたら、いそいそと裏からろうそくを持って来て、
カッパ巻きのキュウリを抜き、そこにろうそくを一本立てた柴田さん。

それはお仏前用のろうそくでは・・・?

そして伴さんをはじめ皆さんで、歌を歌ってお祝いしてくださいました。
こんな誕生日なんて!何年ぶり?

嬉しかったのでした。




「男が描く男 女が描く女」
は無事終了致しました。お運びくだすった方々に御礼を申し上げます。

個人的な今後の課題を深く実感する機会となりました。

私は私の描きたいものを、描きたいように描くしか健全な方法はないのです。
否定されたり、提案されたり、色々な声に情けなくも私は自由を奪われます。
もう、無邪気な意見にむやみに翻弄されないように、おとなにならなければ。

不惑のとしを迎える直前に、こころは大地震と土砂崩れを止められませんでした。

これから、
これからまたがんばろ〜







2010.05.15 Saturday

離陸と着地

 
長崎空港に巨大ちゃんぽんが。
見てる・・・見られてる!何?ヒラメ?!


離陸したら、着陸をしないとエネルギーが保たない。
仕方ない。

また離陸すればいいさ〜


そしてまた着陸。

繰り返しだけど景色はいつも違っていいんじゃないかな・・・






Powered by
30days Album