ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ポニョのように? | main | 昇華のための記憶の反芻 >>
2008.09.17 Wednesday

過酷な深大寺



ふだんあまり乗らない京王線で、つつじヶ丘まで行き、
目算よりもかなり歩いて、汗だくになって到着すると、
目の前に巨大なマンション。すごい。
りっぱなマンション〜
15日はここで似顔絵を描くお仕事をした。
貴重な収入源でもあり修行の機会でもあるので
がんばる。
しかし今回は疲労もピークを過ぎ、目が見えなくなってきた。
ノンストップで6時間半、休む間もなく60人以上描いた。
朝から食事も採らずに水も飲めない。
それでも子供を描くのは楽しいのと、割と早く描けるので、助かったか?
ヘトヘトになりすぎてその翌日まで、家のなかで行き倒れたりした。
コメント
お疲れ様です!
すごいですね。
僕も同業ですが1日60人なんて描いたことないです。
大活躍でしたね。
でも水分だけは用意していったほうがいいですよ。
水分と糖分は画業の友ですね。

ちなみに僕はケーキバイキングに堂々と一人で行けるツワモノです。
  • 73式
  • 2008.09.18 Thursday 13:08
73式さん、ケーキバイキング、今度誘ってください。
さすがに脳みそをたくさん使ったので、あの日は甘いものが
欲しくなりました。飲み物も忘れない様にしなくちゃ。
前に体調崩したから、学習したはずだったけど、まさか
あんなに時間ないとは。でも以前50人ほど描いたときより、
脳と目の疲れは軽くなった気がします。
あの頃より、描き込んでたと思うけど・・・
やっぱり子供がほとんどだったからかな。
トシとって、ずうずうしくなったしなあ。
  • 餡主
  • 2008.09.19 Friday 00:42
コメントする








 
Powered by
30days Album