ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 四十肩 | main | 老師 >>
2015.07.22 Wednesday

伊澤恵美子さんと山姥阿部



渋谷ユーロスペース・「アリエル王子と監視人」
上映後のトークショーを終えた伊澤さんと記念写真・・・
伊澤さんは華奢で顔小さくてきれーなお顔なのですが、
とても根性のある曲者?で、一筋縄ではいかない生真面目で
繊細で正義感のある乙女です。(なんて知ったかぶりを・・・)
私が描かせてもらうときは、その複雑に織られた解りにくい美しさを
なんとか捉まえよう絵にしようとずいぶん試行錯誤してきたように思います。

顔立ちが美しいと、観る方はそこに注視されがちですが、描く方もつられることもあったと思います。
中の人格、織りなす人の心の襞、機微まで捉えたいものです。
敢えて、そういう人相、顔立ちの人を描き、且つ人格や知の宿る目にしたいと思って
何枚もモデルになってもらったものです。

これからも描かせてもらうかもしれないけれども、
私自身、今少し様々に静かに一人になって、打ち込まなければならないことが
あると感じています。

今日は久しぶりの外出(しかも渋谷なんて画材屋以外めったに行かないが)で
良い緊張感が味わえました。籠っていると色々鈍る・・・生きる術について鈍る・・・

たまにはフラッと出かけても良いかもしれない。約束するのは苦手だから。
あっ
映画の感想書こうと思って投稿してたので最後になりますがちょっとだけ



ファンタジーなのにドキュメンタリーのような・・・
小日記のような・・・ 旅の栞のような・・・
綺麗な装丁された本のような映画?みたいに感じて
あっという間に引き込まれました。

お行儀のよい、チャーミングなアリエル王子の笑顔の向こうが気になって
最後まで目が離せない。
突っ張ってるようで、でも懐深いようで、現実にすごく居そうな熊本女性リサの
ふいに見せる無邪気な笑顔がまた見たくて、最後まで目が離せない。

70分という束の間感のある切なさも良いな

今時にはとても品の良い、粋でピュアな絵本のような映画ではないでしょうか。
是非皆さんも観に行ってみてください。

落ち着くと思う
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album