ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 美の本體 | main | ライブペイント致します。是非遊びにいらしてください。 >>
2015.06.14 Sunday

涙漏り


涙漏り 2013



梅雨です。
うちの梅の実は、可哀想に全部落ちてしまいました。
はしごを買ったけど、愚図愚図していて間に合わなかった・・・



今日はひと時、良い時間が過ごせました。
たまに出かけると、些細な事にも六感が刺激される。イメージが湧く。
わくわく湧く。
お互いの仕事を尊敬し、尊重しながら、刺激を受けあい
学び合う。それは対等であるべきだ。
出来れば多くの人とそう出来たら良いのだが。


相手から何かを得ようと思いすぎて縋りつくような言動や
素敵っぽい台詞の影の下心
利用価値の値踏みや支配欲求・・・なんてのは以ての外だが
多様な人と出会う機会は、
本質を見抜く霊感が有るかを試されているのかもしれない
そして現状の自分の霊質の鏡の影なのかもしれない
そう思うと悲しくうっかり涙も漏れるが
単なる自然現象だから 

ただ、理屈でそれが解っていても体現出来なければ
出来ているか客観視出来なければ

 
コメント
全くもって同感です。

世の中には卑しい奴らが沢山いる…
奴らの感心事は食う事、寝る事、意味なき性交渉、棒を振って玉を飛ばす事等、精神的に低俗な事が大半を占める
そんな奴らは決まって無能同士で群れて酒を飲み、声を大にして低俗な思想?を肯定し合い、そしてそれを集団で発信する…

奴らは人間のインスピレーションによって生み出された表現物から淫らな行為を連想したり、食い物の素材等といった短絡的な物質と比較し、自己の陳腐な感情で僕の大切な宝物を貶めようとしてくるのだ…

それは心の中で練り育て、長く培ってきたモノをカタチとして表すという崇高な行為を冒涜する事に他ならない

そのような野蛮人と接していると、僕の心の重要な部分がえぐり削られていく…
崇高な精神によって表された心地良いモノを観て補点しようと努めてはいるが、追いつかない時がある

このような純粋な気持ちを素直に表現、発信してしまうと僕の大切な人達に迷惑をかけてしまう。だけど僕は病気になりたくはない…
だから、便所の落書きのようにここで吐き出した僕をどうか許してほしい
  • Nr.1928141
  • 2015.06.14 Sunday 19:14
あなたのような了見の人たちに、正に便所の落書きをされてきて、私は病気になりました。
このサイクル、どうしたら良いと思いますか?
仰しゃる通り、崇高な行為に依って純粋な気持ちを諦めずに表現なすってください。
ご自身の舞台で。
  • 阿部清子
  • 2015.06.14 Sunday 22:21
ご返信有難うございます。
このようなサイクルを緩和するには、自身を含め人が「もしかしたら自分の考えが間違っているかもしれない、矛盾しているかもしれない」という気持ちを心に持ちながら生きていく事と、人が人を妬み、嫉まない事が必要だと思います。

阿部さんの作品は、物事を広く深く感じるチカラを与えてくれるので大好きです。色々な事があるかと思いますが、それを自身のインスピレーションに変換させ、素晴らしい作品を産み出し続けて頂きたいです。陰ながら応援しております。
  • Nr.1928141
  • 2015.06.15 Monday 02:14
お答え下さりありがとうございます。私もそう思います。
作品制作がんばります。
  • 阿部清子
  • 2015.06.17 Wednesday 17:41
コメントする








 
Powered by
30days Album