ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アジアのアートホテルTOP10 | main | 一体全体 >>
2015.05.04 Monday

名無しの名無し子の嘆き



死ぬ思いでこれまでやってきた
生み出す事の容易では無いことの理解は
案外生む側が解ってないのか
自分の産んで育てた子が、自分の与り知らぬところで
他人の手により無断で元服させられていた
氏素性を隠されたまま
拉致されたまま

悲しすぎて涙も哭いている

作品には、由来がある。ルーツがある。
血を分けたそれらの存在は、無言でも無抵抗でもない
私の血は反逆と嵐の血だ
それぞれはいずれ自立して、役割を果たすだろう

 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album