ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今の結論 | main | 阿部清子展「番・鎹」のお知らせ >>
2014.10.05 Sunday

潮時、それが今です

 「兆し」2014 10号 (羽黒洞)


生を活かす為の様々な課題で、落第した結果の後始末、つまり追試をまた幾つかこなしています。
自分の失敗や下手こいた事などの、事の真相が今漸く明らかに見得る心境におります。
清算です。

そして次の景色をこの目でしっかりと観照する。
そして臆せず描く。

世の中には色んな人が居て、ほぼ気が合いませんが、
同志同種の魂の人も居るものです。出会うのは潮時を迎えた自分が呼ぶからか。

ゴシップ雑誌に載るような人間関係よりも、自分の仕事を裏切らない人との交信を希望する。
そして私自身も、私を裏切らない生き方を、(それが全く意図しない予想外の解釈を人からされていようとも)
貫徹しなければ、生きながら死んだも同然ですから其処大事に参りたく改めて自戒している夜明けに

清めの雨が降っています。



来月、広岡美術にて個展です。
新作を6点前後展示予定。

今から真空状態に入ります。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album