ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「指派 ゆびのは」 | main | 光凪ぎ 光たゆたう >>
2009.12.24 Thursday

墓地っ子

 私は墓地っ子である。
雑司ヶ谷霊園と共に育ったようなものだ。
朝は祖母に連れられ、彼女の尊敬する羽仁もと子夫妻の墓石前で体操。
或いは愚痴を聞きながら花の名前を聞きながらの散歩のつきあい。
変質者出現。友達と塀に登って遊び。お墓でおうちごっこ。
墓石に記された年号確認。

春、夏、秋、冬を確認する場所。
大樹の色の様々に、百日紅は鮮らかに、山茶花の清らかに。
江戸時代から眠るものの上では、まばゆい生命が絶えず進んでいる。



猫も多し。






明日はお店紹介しようかな。

コメント
くろのこかわいい。

一番近い繁華街が池袋だったのですが、雑司が谷墓地は
最近まで行ったことのない場所でした。

お祭りといい、近くの地域でも知らない事はおおいですね。

お店紹介も楽しみにしております。

新しい事、知らない事を知る。がたのしいです。
  • K
  • 2009.12.24 Thursday 22:55
kさん。
かわいいでしょ?くろねこねこ。

近くにあるのに、更に新しいことを知ると、驚きがありますよね。

私も知らない事をもっと知りたいです。

出かけよう〜っと思いました。




  • 清子
  • 2009.12.27 Sunday 11:30
コメントする








 
Powered by
30days Album