ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.04.23 Tuesday

女神像

少しずつ回復に向かっています。


ご依頼で十三花さんhttps://twitter.com/tomica137/status/1116201767090262016?s=21を描かせていただきました。十三花さんへのお誕生日プレゼントとの事でした。祝福するのもされるのも、またその様子を感じるだけでも、とても幸せな気持ちになりますね。日常的に身近でも祝福していこうと思いました。


気持ちが上がる存在があるのも幸せですね…羨ましい。十三花さんの背中においでの女神さまが、十三花さんそのものに見えました。


2009.09.27 Sunday

個展報告1

だいぶご無沙汰してしまっておりました。

そろそろ再開いたしたいと腰をあげ、戻って参りましたが、
パソコンの調子が未だ良くない・・・というか
あきらめている?というか。

さくっと書くことが出来ず、しばらくはリハビリ的なシーズンを
経て、もう少し諸処改善などしていきたいと存じます。


さて、先だって、柴田悦子画廊に於ける今年の個展が何とか無事に
終了致しました。
ご協力、応援、お力をお貸し下すった周囲の全ての方々に、まずは
感謝を申し上げます。
ありがとうございました!!!1


ちょうど「アーティクル」というフリーペーパーに、毎月連載されて
いる山本冬彦さんというコレクターの方が、今回の個展前に出た号に
記事にしてくださったのと、DMには佐藤美術館の学芸部長の、
立島 惠 氏に文章を書いていただきましたので、各方面にご紹介
頂けて、とてもありがたく思っております。

また制作に於いても、迷い混乱しがちな精神面や実際面などで支えて
くだすったM氏や、家事がおろそかになる時期、耐えてくれた家族にも、
感謝です。

来年春には、柴田悦子画廊での墨の企画に出品、3月には都美術館での
「人人展」にも参加いたします。

また追って詳細をお知らせさせていただきますが、まずは、

今年の展示にお越しいただいた全ての皆様に、感謝を申し上げます。


さて、もっと描かないと!


ちなみに、「趣味の水墨画」10月号の作家通信欄に、私も寄稿
させて頂きました。
見かけましたら、お手に取ってみてくださったら幸いです。

ではまずはご挨拶まで。
またお近いうちに・・・

阿部清子
2008.09.17 Wednesday

過酷な深大寺



ふだんあまり乗らない京王線で、つつじヶ丘まで行き、
目算よりもかなり歩いて、汗だくになって到着すると、
目の前に巨大なマンション。すごい。
りっぱなマンション〜
15日はここで似顔絵を描くお仕事をした。
貴重な収入源でもあり修行の機会でもあるので
がんばる。
しかし今回は疲労もピークを過ぎ、目が見えなくなってきた。
ノンストップで6時間半、休む間もなく60人以上描いた。
朝から食事も採らずに水も飲めない。
それでも子供を描くのは楽しいのと、割と早く描けるので、助かったか?
ヘトヘトになりすぎてその翌日まで、家のなかで行き倒れたりした。
Powered by
30days Album